白髪が生えてきたが白髪染めが嫌いな人がいます。

そんな方はどうしたらいいのでしょうか。

基本的に抜くという戦法がありますが、これはあまりお勧めできません。

というのも、白髪を抜くというより、髪の毛を抜く行為があまりよくないからです。

髪の毛を抜くと、抜いた毛穴にばい菌が入りやすく、病気の元となります。

他にも、そこから化膿し、白髪を気にする人からしたら、あまり綺麗な見た目にはならないでしょう。

他にも、毛穴を力で抜くということは毛穴を広げる原因にもなります。

というのも、髪の毛の根元というのは白くなっていて少し膨らんでいます。

そこが少し膨らんでいるから、丸い形をした毛穴から外に出づらくなっているのです。

それをちからづくで抜いたら、毛穴が広がってしまい、次生えてくる髪の毛が抜けやすくなってきてしまいます。

このようにあまりいいことはないので、白髪を抜くぐらいでしたらしっかりと白髪染めを行いましょう。

美容院や床屋さんでも今の時代は白髪染めを安かでやってくれます。

このようにやってくれるところが近くにあるのであれば、自分で無理やり消すより、そういうところで染めてもらうに限ります。

毛穴から細菌が入り、病院代がかさむより断然いいかと思います。

ということで、是非白髪を抜く行為はやめ、美容院などに行ってみてください。

そのほうがあなたにとっても、結果的にはいい方向に進みます。

白髪染めでけちるぐらいなら、違うところで節約しましょう。