皆さんは白髪の原因はなんだと思いますか?一般的には遺伝などにより、色素がないからと答えるでしょう。

それは間違いではありません。

ですが、それ以外にも様々な原因があったのをご存知ですか?本日はその原因をいくつかご紹介させていただきます。

まずは先ほども言ったように、メラニン色素がない事が上げられます。

遺伝でもそうですし、加齢と共に色素を作る作業が衰えてくるため、どんどん白髪が増えてきます。

これは免れようもない事実ですが、だから年を重ねるたびに白髪が増えてくるのです。

次にストレスやホルモンバランスの低下が原因となります。

ストレスにより、色素の生成または色素の伝達が妨げられてしまったら白髪が生えてきてしまいますよね。

漫画やアニメでもよくあるように、監禁や体罰による過剰なストレスにより、黒い髪の毛が生えなくなり、白髪になってしまうというものがあります。

このように、ストレスはいろんな後遺症を生みますが、その中で白髪しか生えない状況になる場合もあります。

他にも肌の病気で色素が生成できなくなる場合もあります。

例えば火傷や怪我などが上げられますね。

事故などで肌が再生しなくなった人がいるように、髪の毛の色素を作る機能が停止してしまう場合です。

そんな方は残念ですが、白髪しか生えなくなってしまいます。

このように、よく考えてみれば白髪になって原因は多々あり、そんな方がたは是非白髪染めを行ってみてください。

白髪染めをするだけで気分が変わるかもしれませんよ。

参考リンク紹介⇒http://news.selfdoctor.net/2014/07/14/2749/