白髪染めを自宅でするのは慣れている人からしたら簡単なことです。

ですが、初めての人はとても不安でしょうがないでしょう。

本日は白髪染めの方法を簡単にご紹介させていただきます。

まずは、部屋を若干暖かめにしてください。

というのも、髪の毛は基本的に温かいほうが色が入りやすいのです。

ですから、冬でしたら若干部屋を暖めてから行ってください。

次に、髪の毛を染めていきますが、前髪から順に満遍なく黒または焦げちゃなどがかかるようにしましょう。

ここで注意点ですがもみ上げ部分のカラーもお忘れなく。

さらに、白髪染めを買う時に一般のヘアカラーを選ばないようにしましょう。

ブリーチと書いてあるものは、色を落として染めるため、もともと色が入っていない白髪につけても効果はありません。

必ず白髪染めの液を購入してください。

話は戻りますが、より効果的に髪の毛に色をつけるためには、全体に液をつけ終わったあと、ラップなどをしてください。

さらに保温効果を高め、髪の毛の芯まで色が入るようにします。

最後に、染め終わったら髪の毛についている液を全て洗い流します。

洗い流すときは、薬用シャンプーを使わないようにしてください。

頑張って染めた髪の色が落ちてしまうかもしれません。

普通のシャンプーを一回してから、リンスを二回ぐらいしてください。

白髪染めを行ったあとは大体髪の毛が痛んでいますのでね。

最後に、タオルで綺麗に拭いてから、ドライヤーをかけてできあがりです。

この手順でやって髪の毛が染まっていなかったら、液が合わないのが原因です。

その際は、美容院に行きましょう。